• Facebook
  • instagram
  • Twitter
MENU

英国羊毛。


英国産ウールは世界のウールのわずか3%しか取れない、とても希少価値の高い羊毛です。英国には現在約4千万頭の羊がいます。丘陵地・山岳地・低地などの生息地によって、羊の特徴も異なっており、純粋種だけでも約40品種に及び、その他多数の交配種が存在しています。英国羊毛の優れた特性は、その変化に富んだ厳しい気候風土と密接な関係があります。この地に適応でき、しかも高品質な羊毛を作る為にいくつもの改良が加えられた結果とも言えます。現在でもほとんどの羊毛は家族単位の牧場で飼育され、大量生産は不可能ですが、それだけにそれぞれに特徴があります。他の国の羊毛と比べて、英国羊毛はクリンプ(繊維の縮れ) が多くなっており、保温性が非常に高いのが特長です。また伸び縮みする弾力性が 非常に高いので、冬の衣料にとっては最高の素材となっています。英国の厳しい気候に耐え抜く羊から産出されるので、大変丈夫で風雨を跳ね返す力も持ち、こすっても擦れにくいことなど、型くずれがしにくいのも特徴です。英国羊毛ほどの光沢の強い羊毛は他に例を見ません。特に長毛光沢種の羊毛は、モヘアに近い美しい光沢を持つ事で世界的にも有名です。これらの羊毛は耐久性と光沢が求められる服地の原料として理想的です。 英国の羊毛は真っ白なだけでなくて、黒やグレーの毛を持つ羊もいます。自然色を生かして染めずに紡ぎ、ユニークな生地を作る事が出来ます。使い方は様々ですが衣料業界ではウールと言えばまず英国羊毛の名前が出るほど世界的な知名度を誇ります。quadroでも長年、さまざまな英国羊毛を使っています。この世界的にも有名な英国羊毛を日本の職人の技術により丁寧に製品化していきます。