DSC_1576

秋冬のとても良い生地が先ほど上がってきました。

毎年秋冬の定番素材として作られてきた生地を進化させました。

綿とウールを絶妙に配合させた糸を、去年よりもさらに複雑にした編み組織にすることでとても良い表情に仕上がっています。

DSC_1578

この素材もいろいろ試行錯誤の末、何年もかけてここまでたどり着きました。

簡単には真似できない日本の職人技の賜物です。

色やデザインはこれからですが、早くも秋冬が楽しみになってきました。

DSC_1575

ちなみにカットソーは丸編み機という機械で編まれるので、このように丸い筒の状態で上がってきます。

それを開反という生地をカットする行程を経て、一枚の平たい生地になります。

そこから大まかに裁断、縫製、仕上げなど、それぞれの職人さんの手に渡り、洋服に仕上がります。

皆さんの知らない細かな行程がカットソーにはまだまだたくさんあります。

実はとても奥深いのです。