COLUMN

quadroのモノづくり。素材やデザインに対するこだわりと想い。

日本製にこだわるブランドである”quadro”。

そんなquadroの製品は一体どのように生まれているのか。
そして私たちquadroが製品に対して持つ「特別なこだわり」をご紹介します。

上質な素材を求める旅。

上質な素材を求める旅

quadroのものづくりは素材選びから始まります。

その土地にしかない特別な素材や技術の提供を得て、初めてquadroのものづくりができるのです。

デニムは岡山県倉敷市。
コートやジャケットは岐阜県など、quadroの製品は日本各地で生まれています。

その生産地の中でも、より世界で高い評価を受ける素材を生み出す場所を選び、その高品質な素材を熟練した職人の技術によって製品へと変える。
その過程には日本人の風土への愛着と、ものづくりへのこだわりはもちろん、なによりも職人に対する尊敬の念を持って、製品づくりを行っています。

quadro専属のデザイナーによるデザイン作り

その魅力的な生地を使い、quadro専属のデザイナーがデザイン作りを行います。

デザインは至ってシンプル。

素材を最大限活かした製品にするために、特別な装飾などは行わず、あくまでも「素材感」を感じていただけるようなデザインを心掛けています。

デザインができあがった製品は、その製品の縫製に特化した技術を持つ縫製工場で丁寧に作り上げられ、
サンプルとなって、より商品に近いものへと姿を変えます。

ここから、よりよい製品にするための細かな修正を何度も繰り返していくことになるのです。

数ミリも妥協をしない理想の服づくり

数ミリも妥協をしない理想の服づくり

着用テストを行い、ミリ単位の非常に細やかな修正を繰り返す事で、シンプルな中にも優れたデザイン、そして着心地のよい製品が誕生します。

何人ものスタッフが1つの製品について議論を重ね、納得のいくまで改良は続きます。

縫い上がった製品は手作業により一枚一枚縫製状態を確認したのち、丁寧な洗い仕上げが行われ、天日干しされます。
天日干しをすることで、製品がふっくらとした上質な風合いに仕上がるのです。

お客様の手に届くまで気持ちを込めて

quadroの製品に対するこだわりは製品が完成したら終わりを迎えることはありません。
実際にお客様の手に渡り、袖を通していただくまで、製品のクオリティーを高く提供したいと考えています。

生れたばかりの製品は袋詰めをせず、少量で梱包をして輸送することで、ふっくらとした風合いを保ったまま店頭やお客様の元に運ばれていきます。

手に触れた瞬間に感じる製品のよさ。
毎日でも着たくなるような着心地。

高品質な素材をそのまま届けるための手間を惜しまないことで、製品の魅力を引き出したいと思っています。

日本の技術×熟練した職人によって生まれるquadroの製品。

見た目だけのデザインだけではわからない、着心地やディテールに込めた特別なこだわりで、
「日々の生活を快適で素敵なものへと変えたい」。

そんな想いを込めたquadroの製品を一度手にとっていただければ幸いです。